統合型インターネットセキュリティサービス

サービス専用機器VSR-Vario Secure Routerの開発と監視システム、 そして保守サポートをユーザ視点でパッケージ化した独自のサービスモデル

様々なユーザ規模、ネットワーク構成における豊富な導入実績を誇るマネージドセキュリティサービス。その実績の背景には、サービス専用機器VSR-Vario Secure Routerの開発と監視システム、そして保守サポートをユーザ視点でパッケージ化した独自のサービスモデルにあります。


特徴

  1. セキュリティ機器から運用・保守、技術サポートまでの仕組みを構築

    セキュリティ機器から運用・保守、技術サポートまでの仕組みを構築

    セキュリティ対策の垂直統合型サービスを実現。セキュリティ機器をOSから開発するメーカーであると同時に、効率的な運用監視を実現する体制を確保しています。

  2. 中小規模からエンタープライズまで、多様な対策ニーズへの対応が可能

    中小規模からエンタープライズまで、多様な対策ニーズへの対応が可能

    共通プラットフォームによる専用機器VSRは、幅広いネットワーク規模、対策機能に対応するラインナップを備え、幅広い顧客層に均質なサービスを提供可能です。

  1. 24時間365日対応の運用監視、オンサイト保守対応により運用負担をアウトソーシング

    24時間365日の自動運用システムと有人監視。全都道府県の現地駆け付け保守に対応

    セキュリティ機器の自動監視システムと、セキュリティ専任技術者による24時間対応のサポート体制により、最小限の負担で不測の事態に備えた対策が可能です。

  2. 費用変動のない「コストの見える」セキュリティ対策

    費用変動のない月額課金サービス。想定外のトラブル時も安心の対応が可能

    セキュリティサービスの初期費用と月額費用には、機器のレンタル提供から運用・保守サポート、1か月4回までの設定変更が含まれています。


提供機器

  1. 統合型インターネットセキュリティサービス(VSR)は、VPN専用機器を含む全6モデルで提供されます。それぞれポート数やスペックが異なる機器により、中小規模からエンタープライズまで対応したセキュリティサービスの提供が可能です。

  2. 提供機器
提供機器
提供機器

提供機能

  1. ネットワーク関連機能

    • ルータ
    • 拠点間VPN
    • セカンドHQ
    • リモートVPN/プラス/IPsec
    • VPN for Amazon VPC
    • VPN for Azure
    • VPN for NIFCLOUD
    • モバイルメイン/モバイルバックアップ
    • WiFi
    • ローカルブレイクアウト
  2. 外部脅威対策機能

    • ファイアウォール
    • IDS/ADS
    • ウィルスプロテクション
    • URLフィルタ
    • InterSafe WebFilter
  3. 冗長化/その他機能

    • マルチホーミング
    • ホットスタンバイ
    • L4ロードバランサ
    • L7ロードバランサ
    • LAN監視
    • マネージドセキュリティレポート
    • VDaP(データバックアップ)
    • Vario Telework Manager

運用監視、サポート体制

運用監視、サポート体制
運用監視、サポート体制