バリオセキュアの提供する各種サービスは、「情シス as a サービス」の視点を大切にして構築されています。お客様のビジネスインフラに必要な機能の導入から、日々の運用・監視に至るまで最小限の作業負担でご利用いただくことを目指しています。

企業のIT事情は、社内で構築した環境を自社運用するというスタイルから、専門家へ管理・運用をアウトソーシングし効率的にサービス利用するというスタイルに大きく変化してきました。その背景には、企業課題に応じた様々なITサービスを活用することで、より効率的にIT業務の運用が可能となり、結果として企業メリットが増大するということを、多くの企業が実感しているからだと思われます。
企業のIT化において、ネットワーク構築・セキュリティ対策・情報システムの運用は、様々なIT化を促進する上で最も基本的かつ重要な役割を担っていますが、バリオセキュアではこの領域に特化した企業に最適なサービスの提供を行っております。

【Point1】求められる専門性と実績

企業に必要なIT技術は日々進化を続けており、ネットワーク構築やセキュリティ対策、また情報システムの運用において、新技術への対応と安全性を考慮した適切な判断が求められます。
バリオセキュアでは、長年にわたり様々な企業のネットワークやセキュリティ環境の構築と、運用支援に携わってきた技術者が中心となり、国内の通信環境を熟知したサービス提供を実現しています。

【Point2】確かな技術力

バリオセキュアでは、自社サービスの多くを機器から自社開発し、機能だけでなく運用や保守体制まで一貫したサービス提供を行うことで、全国的なサービスの浸透を促進してまいりました。セキュリティ機器においては、国際的なセキュリティ製品のテストを行う機関であるICSA LabsによるFirewall Corporate認定を、2021年3月時点で世界17社中の1社として取得しており、技術力の高さが実証されています。

【Point3】豊富な運用ノウハウ

企業ITの根幹とも言えるネットワーク構築やセキュリティ対応から、マネージドセキュリティにまでサービスを進化させてきたバリオセキュアでは、最小限の企業負担で安定的に運用できるビジネスインフラの提供に注力しています。24時間常時監視を行う体制が確保できない、ネットワークやセキュリティの専任担当が不在、運用作業の負荷やコストに不安があるなどの課題を、豊富なノウハウにより解消いたします。

バリオセキュアのサービスをご利用いただくことで、運用や管理ノウハウの共有だけでなく、24時間対応の監視・各種アラート、不測の事態のトラブル検知や障害切り分けなど、様々な場面においてマネージドセキュリティサービスの運用ノウハウを活かした「情シス as a サービス」の提供を実現してまいります。

「経営層・意思決定者の方々へ」トップページへ戻る

ネットワーク・セキュリティに関するお問合せ