ネットワークセキュリティのスペシャリストであるVarioの販売パートナー募集

Varioとは

  • ネットワークセキュリティの日本企業としては早い時期である2001年よりサービス提供開始
  • 国内の大手回線事業者にOEM提供を行い実績も十分
  • 2020年には東京証券取引所市場第二部に上場
  • 導入以降のサポートを強化し自社でのカスタマーセンターを運営
  • 24時間・365日のサポートを提供
  • ISMS・ITMS・Pマークを取得
  • セキュリティ機器においては、国際的なセキュリティ製品のテストを行う機関であるICSA LabsによるFirewall Corporate認定を、2021年3月時点で世界17社中の1社として取得
サービス紹介

バリオセキュアの提供するサービスは、「情シス as a サービス」コンセプトに基づき、法人の情報システム部門・担当者の負担軽減と安全確保に特化しています。


統合型インターネットセキュリティサービス
専用UTM(統合的セキュリティシステム)により対策に応じた機能を付加し、機器の運用・保守から緊急時の保守対応まで一括したサポート。

Vario Network Security Suite (端末情報の可視化と脆弱性管理)

専用機器をLAN内に設置するだけで、社内の端末情報を負担なく把握することができるサービス。簡単に社内端末情報の可視化を実現。

Vario Telework Manager (テレワーク端末の可視化と業務管理)

リモートVPN機能(保護された通信機能)を強化し、テレワーク端末の脆弱性対応と社員の業務状況を自動的に可視化。

Vario Data Protect(データ自動バックアップ)
バックアップデータの管理負担軽減や冗長性(安定性)確保をワンストップサービスで実現。自動化されたバックアップと確実性の高いレストア(データ復元)を専用管理画面より対応。

Vario EDRサービス(ウィルス・マルウェアの検知と対応支援)
標的型攻撃やランサムウェアなどのサイバー攻撃を検知し、被害を未然に防ぐ対策。担当者の負担軽減が可能。

メールセキュリティサービス(メール誤送信防止強化)
電子メールの誤送信対策を強化し、情報漏えいリスクを軽減。メール送信後のキャンセル機能、上長によるメール送信承認機能などの機能をご提供。

FileFlex(社内の環境を有効活用したファイル共有)
社内のファイルサーバに保存されたデータを簡単かつ安全な社外との共有を実現。安全性の維持と柔軟なファイル共有が可能。

弊社以外のサービスも組み合わせて個別対応するインテグレーションサービスもございます!

Vario商材を扱うメリット

  1. お客様にセキュリティ運用サービスを提供したい。
  2. 売切りではなく、リカーリングモデルによる事業基盤を検討している。
  3. お客様のネットワークを把握することが、DXに備えた提案に繋がる。
  4. サポートが充実していて手離れがいい。
  5. 解約率が低いといい

 

バリオ商材を扱うメリット



お問合せ・資料請求・セミナー参加希望・商談アポ・代理店事例はこちらから