セキュリティ型UTM「VCR-Vario Communicate Router」にウイルス駆除支援とサイバー保険サービスを付帯して販売開始

バリオセキュア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:稲見 吉彦、証券コード:4494、以下バリオセキュア)は、セキュリティ型UTM「VCR116w」にウイルス駆除支援とサイバー保険サービスを付帯したパッケージとして、「VCR116wPlus」として2023年1月より販売開始します。

「VCR-Vario Communicate Router」(UTM:統合脅威管理)は、暗号化された通信への高速対応、最新のマルウェア対策、サプライチェーン攻撃対策などの機能を備えたものですが、今回は市場からの要望に応え、ウイルス感染したPCからウイルス駆除をお客様に代わり無料で実施し、ウイルス駆除できなかった場合の損害に最大100万円/年を補償いたします。

これにより、中小企業が抱える昨今のサイバー攻撃への不安を解消し、今まで以上に安定・安心なネット環境を提供します。

■VCR116wPlus本体
中小企業の情報セキュリティに特化した「オールインワンセキュリティ機器」。多様なセキュリティ機能で、オフィスの安全を守ります。


<サービス紹介URL> https://www.variosecure.net/work/integration/vcr_plus

■追加新サービス
●ウイルス駆除支援
万が一PCがウイルス感染した場合、お客様に代わり無料でウイルス駆除を実施します。ウイルス駆除は、迅速対応の可能なリモートでの遠隔駆除を実施し、リモート駆除ができない場合は、現地訪問し駆除を行います。

●サイバー保険
ウイルス駆除支援で駆除できなかったウイルス感染に起因する情報漏えいへの損害賠償や、システム復旧に対して、最大100万円/年を補償します。

  • 補償対象端末 :Windows OS搭載PC
  • 引受保険会社 :損害保険ジャパン株式会社
  • 取扱保険代理店:丸紅セーフネット株式会社
  1. ランサムウェア攻撃に有効となるデータバックアップサービスの業種別事例集を公開

  2. 『医療機関向け』サイバーセキュリティセミナーを開催いたします

  3. ソリューションサイトにお客様の導入事例を公開しました

  4. サイバーセキュリティ関連コンテンツを集約したソリューションサイトを公開しました

  5. 株式会社USEN ICT Solutions主催『サイバーレジリエンスを強化するバックアップソリューション|WEBセミナー』にて講演いたします

  6. KDDI まとめてオフィス東日本株式会社 主催セミナー『コミュニケーション強化がカギ 最強の組織の作り方』にて講演致します

  7. ランサムウェア攻撃によるリスクと対策に必要な考え方が理解できるホワイトペーパーを公開

  8. バリオセキュアの中小規模事業者向けUTMのVCRとVario EDR/EPPが、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)のサイバーセキュリティお助け隊サービス認定

  9. バリオセキュア、脆弱性診断サービスの提供開始により、 ワンストップでの企業向けセキュリティ支援サービスを強化 【2023年8月17日より販売開始】

  10. 【医療IT関係者様必見ウェビナー】 厚生労働省の最新医療情報ガイドライン 第6.0版に求められる具体的対応とは のご案内