プレスリリース

バリオセキュア、マネージドセキュリティサービスVSR4000シリーズに、10G対応のVSR4003jを9月15日より提供開始

2020.09.01

10Gインターネット環境への対応とクラウドサービス利用時のパフォーマンスアップを実現

バリオセキュア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:稲見 吉彦)はマネージドセキュリティサービスVSR4000シリーズの機器を刷新し、10Gに対応したVSR4003jの提供を9月15日より開始いたします。

VSR4003jはマネージドセキュリティサービスの専用アプライアンスとして最上位機種VSR5002jに次ぐスペックとなり、標準となる1G 8ポートに加え、10G 4ポートのメタルポートまたは光ポートを搭載した機種の選択が可能です。

この度の刷新では、前機種比約3.5倍のファイアウォール最大同時セッション数アップとなり、セッション数が必要となるクラウドサービスへの対応を大幅に増強いたしました。また、今回のラインナップ追加により、幅広いお客様に10Gインターネット環境をご利用頂くことができるようになります。

 


上より、VSR4003j/VSR4003j 10G4C(メタル)/VSR4003j 10G4F(光)

私たちのミッション実現に向けて

コントロールパネル サービスご利用のお客様専用管理画面